忍者ブログ
月代文雪の日記。 シルバーレイン参加者以外はすぐお戻りくださいませ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[10/06 神農]
[10/03 神農]
[10/02 月代]
[10/02 神農]
[10/02 月代]
最新TB
プロフィール
HN:
月代 文雪
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと鬼を殺せるときが来ました。

最高の苦しみで最高に楽しませてあげたいものです。


しかし私には格段力があるわけでもなし。

だから私は命を賭けて戦う覚悟をする。


この為に死ねるのなら、本望。


きっと滾る血の流れを感じながら死ねるだろうから。

「鬼」という言葉を聞くたび、高鳴る鼓動。
私は可笑しいんでしょうか。 可笑しいんでしょうね。

身体が、言っている。

「鬼を殺すためならなんだってする」
「鬼を殺すためなら死すら恐れぬ」

・・・今は、何故か。
心拍数がすごく多いと思います。

・・・無意識の内に、喜んでいるのかもしれません。

憎きものを滅することが出来るかもしれない、そんな機会に。

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
ぬおあぁぁ?!
投稿者: 尭行 URL 2008/03/23 00:42 編集
鬼殺すのは良いけど、そんなに無理すんなよな!
死ぬのが本望とか、何いってんのさ!そんな死亡フラグ、立てちゃダメだよ!無理するなら、引きずってでも引っぱたいてでも俺が止めるからねッ?!
あー
投稿者: 文雪 2008/03/24 09:00 編集
無理はしてませんよ。
それに、もう大丈夫。

ちゃんと、家族のもとへ、生きて帰りますから。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 白黒兎の呟き。 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]