忍者ブログ
月代文雪の日記。 シルバーレイン参加者以外はすぐお戻りくださいませ。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[10/06 神農]
[10/03 神農]
[10/02 月代]
[10/02 神農]
[10/02 月代]
最新TB
プロフィール
HN:
月代 文雪
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日和文雪です。 背後さんは朝の9時ちょっと前からずーーーーっとぱそこんをやっています。
眼鏡なのにもっと悪くなりますよ。というか受験生でしょう。

まぁそれはさておいて、称号を手に入れました。
背後さんがかな~~り悩んだらしいです。

「月護りの雪兎」(つきもりのゆきうさぎ)

・・・背後さん、何故雪兎?

背後「だってー御前さんゆきうさぎっぽいじゃん! あ、そうそう!図書館で“雪兎”が称号につく人探したら
君含めて4名!」

ふむふむ。

背後「ふーみん以外全員女の子ー!!!

・・・いくら背後さんが確認遅いとはいってもそれはしょっくですよ。えぇ。
でも称号がついたのは嬉しいです。これからもっと気合をいれなければ!

続きは口調のことらしいです。
普段の口調:月明かりの下の雪の優しさ
  私 ~さん です、ます、でしょう、ですか?

・基本のふーみんはのんびりとした口調です。
ほんわか優しい感じです。
・ほわほわしている感じから天然さがあふれるタイプかも(かもって)
読み「つきあかりのもとのゆきのやさしさ」


敵には:紅月の下に降る雪の冷たさ
  私 あなた です、ます、でしょう、ですか?

・敵には二人称が貴方、もしくは君になります。
口調はいつもと変わらないものの多少の悲しみを抑えているせいで
声のトーンが少し低めです。
・聖職者なので絶対敵を救済すると思っているんでしょうねぇ・・・。(笑
戦闘が終われば祈っています。
読み「こうづきのもとにふるゆきのつめたさ」
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 白黒兎の呟き。 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]