忍者ブログ
月代文雪の日記。 シルバーレイン参加者以外はすぐお戻りくださいませ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/06 神農]
[10/03 神農]
[10/02 月代]
[10/02 神農]
[10/02 月代]
最新TB
プロフィール
HN:
月代 文雪
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



春の宵深く

夢の輪郭 幻か

それでもいい 

夢でいいから 



「――――春深く 桜散る頃 宵の明く頃 人は皆 現の世から 一度はいなくなる」


…そんな話を、父様から聞いた。数年前に、だ。

「…それはどういうことですか?」

「…人は一度は可笑しな夢をみるのだよ」

「? よくわかりません」

「…今、文雪が居るこの世界。 それと夢の世が入り混じり、人は自分がその幻を本当に体験しているように思う」

「…それはただの夢と同じでは?」

「まぁ、そうかもしれん。 …ただ、その夢は妙に現実味を帯びていて、夢から覚めたとき驚くものだ
春に限ったものではないが、春のほうが回数が多いと思う。」

「…よくわかりませんが、そうなのかもしれませんね」







…父様。
もしそれが本当なら、

…否、本当というのはもう知っているから、

……私は夢の中だけでもいい。

………兄様に会って、謝りたい。






……そして、言いたい。

「私にも、貴方様以外の大切な人ができました」、と。
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 白黒兎の呟き。 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]